• 敏感肌におすすめのクリームとは

    敏感肌におすすめのクリームは、「セラミド配合」で「低刺激」というポイントから選ぶと失敗が少なくなります。乾燥を改善したくて使用するクリームで、肌トラブルを起こしてしまっては使う意味がありません。

    敏感肌のクリームのおすすめ技術のご紹介です。

    敏感肌でも安心して使えるものは限られていますが、見つかると長い付き合いになり、肌の状態も安定します。



    おすすめの敏感肌用クリームは、ヒト型セラミドが使われているものです。
    セラミドには他にも天然セラミドや植物性セラミド、合成セラミドなどがありますが、ヒト型セラミドはもともと人間の皮膚にあるセラミドと同じような化学構造になっており、保湿や浸透力に優れ、馴染みが良く肌に優しいと言われています。


    セラミドの成分表示で、セラミドの後に番号がついているものがヒト型セラミドです。セラミドは、肌の細胞と細胞の隙間を埋める、細胞間脂質と呼ばれる物質の大半を占める大切なものです。


    セラミドが不足すると、カサカサの乾燥肌になったり、外部からの刺激から肌を十分に守ることができなくなります。

    毎日のスキンケアの最後に使うクリームで、セラミドを効果的に補うことで、みずみずしい肌を保つことができます。



    さらにおすすめしたいのが、無香料や無着色、パラベンやエタノールが使われていないクリームです。

    低刺激であることは絶対に外せませんので、パッケージに低刺激の文字があるかどうかを確認しましょう。


    配合成分を確認することも大切で、そのためにはどの成分が自分の肌に合わないかを知っておくことも必要です。